ファミコン中古通販ならスーパーポテト!プレステ中古本体やスーパーファミコン中古ソフトなど名作ソフトからレア物まで激安通販価格で販売中!
聖地巡礼 特集
「巡礼」とは、聖地や霊場を巡り、信仰心を高める宗教的行為のことである。イスラム教徒のメッカ巡礼やキリスト教徒のエルサレム巡礼など、日本でも四国八十八箇所や西国三十三所が有名。敬虔な信者だけでなく、馴染みのない人に向けて自動車やオートバイを利用した巡礼案内もされている。
昨今では漫画やアニメの舞台やモデルとなった場所、所縁のある場所を「聖地」と呼び、それらを訪れる行為を「聖地巡礼」と呼ばれサブカルチャーとして認識されている。

夏の長期休暇に向けてお気に入りのゲーム作品の「聖地」を巡るのはいかがでしょうか?
Remember11 -the age of infinity-【北海道】






2004年3月18日発売
プレイステーション2

2009年4月16日発売
PSP


infinityシリーズ第3弾。KIDより発売されたサスペンス系アドベンチャーゲーム。

2011年1月11日。日本列島の最北端・稚内を目指していた小型旅客機が原因不明のトラブルに巻き込まれ、朱倉岳に墜落してしまう。九死に一生を得た主人公冬川こころ、黛鈴、黄泉木聖司、楠田ゆにの4名。そんな中「2011年7月4日」付けの新聞を発見、記事には『旅客機墜落事故の乗員乗客は楠田ゆにを除いて全員死亡。3人の死亡原因は雪崩事故。雪崩の発生日は、6日後の1月17日。』とあった。
もう一つの舞台。北海道青鷺島の閉鎖施設・スフィアでは、もう一人の主人公・優希堂悟が転落する。その後も幾度となく身の危険に晒される。スフィアには他に3名の滞在者がいる。彼らの名前は涼蔭穂鳥、内海カーリー、そして、楠田ゆに。

冬川こころが遭難した朱倉岳のモデルと思われる赤倉岳は青森県南八甲田山系の一つ。標高1,298m。赤倉断崖は火山爆発の跡のため土が赤茶けている。東側に展望の良い場所がある。
もう一つの舞台・青鷺島は北海道礼文島から西方5kmにある無人島である。礼文島の語源はアイヌ語のレプン・シリ(沖の島)、夏には約300種の高山植物が咲き乱れることから別名「花の浮島」と呼ばれている。

≪PS2版≫
PS2版商品ページ
≪PSP版≫
PSP版商品ページ width=
東北大学川島隆太教授監修 脳を鍛えるシリーズ【宮城県】




2005年5月10日発売
ニンテンドーDS

2005年10月20日発売
PSP

2010年11月20日発売
XBOX 360

2012年7月28日発売
ニンテンドー3DS


知育ソフトの代表作と言っても過言ではない通称『脳トレ』シリーズ。DSシリーズは任天堂、PSPはセガ、XBOX360はバンダイナムコエンターテインメントから発売されている。中でもDS対応ソフトは敬老の日の贈り物に好まれたり、2006年の流行語大賞トップ10入りを果たすなど社会現象を起こしている。因みに監修を務めた川島隆太教授はロイヤリティを一切受け取らず、全て研究への投資にされた。

川島隆太教授が務められる東北大学は明治40年に設立された歴史ある国立大である。学部がも多く敷地もバス移動を利用するほど広大で、自然に囲まれたキャンパスには熊が出没したこともあるらしい。

≪DS版≫
DS版商品ページ
≪PSP版≫
PSP版商品ページ width=
≪XBOX360版≫
XBOX360版商品ページ width=
≪3DS鬼トレ版≫
鬼トレ版商品ページ width=
ひぐらしのく頃に【岐阜県】






2007年2月22日発売
プレイステーション2

2008年6月26日発売
ニンテンドーDS

2015年3月12日発売
プレイステーション3
プレイステーションVita


風習と因習を残す雛見沢村を舞台に起こる事件を推理し、解決まで導くノベルゲーム。物語は複数のエピソードにより構成されているが、大まかに『出題編』『解答編』に分けられる。第一作が2002年夏に同人ゲームで発表、その後家庭用ゲーム機へ移植、アニメ化、漫画化、小説化、実写化、パチンコなど様々な展開がされている。

PS2版では「ひぐらしのなく頃に祭」と「祭」を改変した「カケラ遊び」「祭」所有者用の「カケラ遊び・アペンド版」が発売。DS版では「祭」をベースとした「ひぐらしのなく頃に絆」が全4巻で発売。PS3版・PSV版は「祭」「絆」のシナリオを全て収録したフルボイス仕様となっている。その他にアクションゲームの「ひぐらしデイブレイク」や麻雀ゲームの「ひぐらしの哭く頃に 雀」と幅広く展開している。

舞台となる雛見沢村のモデルとなったのが岐阜県大野郡白川村。山に囲まれ自然が息づき歴史遺産、更に温泉もある観光名所。因みに白川村は「天外魔境II 卍MARU」のスタート地点でもある。

≪PS2版≫
PS2版商品ページ
≪DS版≫
DS版商品ページ width=
≪PS3版≫
PS3版商品ページ width=
≪PSV版≫
PSV版商品ページ width=
初代熱血硬派くにおくん【大阪府】


1992年8月7日発売
スーパーファミコン


テクノスジャパンより発売されたアクションRPG。くにおくんシリーズ初のスーパーファミコンソフトである。
熱血高校の修学旅行により大阪へやってきたくにおくん達と、偶然にも修学旅行で大阪に来ていた花園高校のりきが、大阪の学生抗争に巻き込まれてしまう。ザコ敵が男子高校生、ヤンキー、サラリーマン、おばはん、阪神ファンと面白い程無法地帯。そして阪神ファンの中には稀に猛者がいる世紀末仕様となっている。

梅田、心斎橋、難波など実在の地名で登場。どの場所も有名な繁華街で若者や観光客で賑わっている。しかし梅田の地下街は大阪人でも迷う難解さで「梅田地下ダンジョン」の異名を持つため初心者は特に要注意。阪神甲子園球場も登場するが球場所在地は兵庫県西宮市である。残念ながら兵庫連合不良キャラクターの登場は確認出来ていない。

箱説あり width=  ソフトのみ
スナッチャー【兵庫県】




1992年10月23日発売
PCエンジン

1996年2月16日発売
プレイステーション

1996年3月29日発売
セガサターン


『メタルギア』シリーズで有名な小島秀夫氏が監督したアドベンチャーゲーム。物語は2042年ネオ・コウベ・シティを舞台に、人間を殺し入れ替わって潜伏している謎の生命体「スナッチャー」と、対スナッチャー用特殊警察班「ジャンカー」との戦いが描かれたサイバーパンク世界である。『メタルギア』シリーズの世界観と一部が共通しているためファンは是非とも押さえておきたい作品。

1988年11月にパソコンPC-8801対応で発売。1992年8月7日にPCエンジンにて体験版ソフト「スナッチャー PilotDisk」が発売。その2ヶ月後に発売されたPCエンジン対応「スナッチャー」ではシナリオが追加され完全版となっている。その後発売されたPS版・SS版はPCエンジン版の移植作ではあるが、グラフィックやキャラクターデザインの変更、音質の変化、初期製作スタッフが不参加などの理由により、PCエンジン版の評価が一番高くなっている。

舞台となるネオ・コウベ・シティは神戸港を埋め立てて造られた架空の都市である。神戸港自体は「天然の良港」として知られた日本三大旅客港の一つ。エキゾチックな街並みや神戸の夜景スポットは観光地として人気が高い地域となっている。

≪PCエンジン版≫
PCエンジン版商品ページ
≪SS版≫
SS版商品ページ width=
≪PS版≫
PS版商品ページ width=
GOD EATER【徳島県】




【GE】
2010年2月4日発売
PSP

【GEB/アペンド】
2010年10月28日発売
PSP

【GE2】
2013年11月14日発売
プレイステーションVita
PSP

【GE2RB】
2010年10月28日発売
プレイステーション4
プレイステーションVita

【GER】
2015年10月29日発売予定
プレイステーション4
プレイステーションVita


バンダイナムコゲームス・ナムコレーベルから発売されたアクションゲーム。。
近未来の荒廃した地球、群れで襲いかかってくる巨大モンスター「アラガミ」とアラガミを喰らい成長する特殊武器「神機」で戦うゴッドイーター達の戦いを描いたハンティングゲーム。

2010年2月に第1作が発売。2010年10月に第1作へ追加要素を加えた「GOD EATER BURST」と前作をプレイした人向けのアペンド版が発売。2013年11月に続編「GOD EATER2」、2015年2月に「2」へ追加要素を加えた「GOD EATER 2 RAGE BURST」が発売。2015年10月には「GOD EATER BURST」リメイク版「GOD EATER RESURRECTION」が発売予定となっている。

2015年7月よりアニメ放送が開始予定。アニメーション制作を担当する会社ufotableは徳島県に本社があり、2015年度阿波踊りのポスターへ「GOD EATER」が起用されている。阿波踊りとは、徳島県内各地の市町村で開催される盆踊りで、なかでも徳島市の阿波踊りは県内最大規模で「四国三大祭り」の1つに数えられている。

≪GE≫
GE商品ページ
≪GE2≫
GE2商品ページ width=
テイルズ オブ ゼスティリア【徳島県】
2015年1月22日発売
プレイステーション3


「テイルズ」シリーズ20周年記念作品。バンダイナムコゲームスより発売された情熱が世界を照らすRPG。災厄の時代、二つの強国が支配権を争う大陸に現れた導師の物語。

ゲームソフト発売日の数週間前にスペシャルアニメが放送。担当したアニメーション制作会社は「GOD EATER」と同じくufotable。「GOD EATER」同様に2015年阿波踊りPR用ポスターへと起用された。PR用ポスターは2009年から作り続けられており、歴代ポスター総数11枚を並べると幅8mの特大1枚絵が完成する。

商品ページ
デジモンアドベンチャー【島根県】


1999年12月16日発売
ワンダースワン

2015年3月12日発売
プレイステーションVita


「デジモンアドベンチャー」は第1作が1999年3月から2000年3月までアニメ放送され、現在もアニメ企画が進行している人気シリーズ作品である。ゲーム作品も多様に存在し、今からでも入手しやすく遣り甲斐が溢れている。当時のアニメをリアルタイムで干渉していた主に20代〜30代の方は是非記念日である8月1日にお台場へ思いを馳せつつ押入れの奥底に仕舞っているかもしれないデジヴァイスを手元に歴代ゲーム作品の再プレイはいかがだろうか?

2000年3月に上映された劇場版「ぼくらのウォーゲーム!」は監督が今最も評価を受けている細田守氏。作中の主要キャラクター石田ヤマトさんの名言「島根にパソコンなんてあるわけないじゃん」。映画公開時期の全国一般家庭パソコン普及率は40%弱で、そのためパソコンが見つからなかったことも珍しいことではない。
島根県で有名な観光名所、出雲大社は縁結びのご利益もあり、10月には八百万の神様が集まり神議する日本にとって重要な場所の一つである。


歴代シリーズはコチラから width=
高機動幻想ガンパレード・マーチ【熊本県】
2000年9月28日発売
プレイステーション


アルファシステムによる開発、SCEから発売されたシミュレーションゲームである。謎の生命体・幻獣から防衛することが目的だか、幻獣を駆逐・ひたすら昇進・学園生活を満喫・性別問わず恋愛などなど、自由度がかなり高いゲーム。宣伝がほとんどされなかったにも関わらず口コミにより知名度が上がり、未だに根強い人気を誇る。

作中の最終防衛ラインである熊本県はかつて『火の国』(または『肥の国』)と呼ばれた土地である。世界最大級のカルデラを有する阿蘇山や、日本三名城の一つの熊本城が所在する。熊本城は日本さくら名所100選にも選定され、その他にゆるキャラ・くまモンなど見所の多い観光地となっている。

商品ページ width=
AKIBA'S TRIP2【東京都】
2013年11月7日発売
プレイステーション3
プレイステーションVita

2014年7月3日発売
プレイステーション4


主人公は人造吸血鬼に改造され処分されようというところをを謎の少女により救出され、秋葉原の自警団に加わることになる。秋葉原に蔓延る魔骸者に対抗する手段、それは弱点である日光を体中に浴びせること。衣服をいかに脱がすか、“ストリップアクション”を極めるアクションアドベンチャーゲーム。

先の大戦後、闇市として発展し、その後電子機器類の取り扱い店舗が増加し、世界有数の電気街へと発展していった。現在はゲームショップ・ホビーショップ・アニメショップ・メイドが建ち並び、オタクの街としても知名度を上げている。 「AKIBA'S TRIP2」では秋葉原が舞台。作中ではリアルな秋葉原の街並みを再現しており、130を超える店舗が実名で登場。当スーパーポテトも再現されております故、魔骸者ぜひともご来店くださいませ。

≪AKIBA'S TRIP≫
第1作商品ページ
≪AKIBA'S TRIP2≫
第2作商品ページ width=







★★★番外編★★★



●龍が如く5 夢、叶えし者●
2012年12月6日発売
プレイステーション3

シリーズ5作目。第1作の舞台歌舞伎町から始まり、今作で札幌、名古屋、大阪、福岡と幅広く地域が登場する。連休を利用して作品の道程を辿るのはいかがでしょうか?